日本の敵基地攻撃能力について

この記事は約4分で読めます。

「安倍さんの願いがかなう」防衛省の概算要求に「敵基地攻撃能力」が並んでいる
驚くべき理由
12/8(火) 10:02配信

安倍晋三首相(右、当時)と今井尚哉首相補佐官=首相官邸で2020年9月9日、

竹内幹撮影

◇「米軍が日本を守らない」衝撃の演習結果

近隣国から飛来する大量の弾道ミサイルを、自衛隊と米軍が協力して迎撃する。

全てを防ぐことはできず、日本列島に次々と着弾。

自衛隊は敵の攻撃地点を攻撃することを米軍に期待するが、米軍は沈黙を守った
まま、日本の被害は広がっていった──。
引用元サンデー毎日×週刊エコノミストOnline

プログ本人
プログ本人

敵基地攻撃能力は抑止力の最たるものですよ。
国際社会では常識です。

いつも反対勢力が存在するが在日の方は内政干渉しないで下さい。
敵基地攻撃能力を持っていないと相手国はミサイルを数十発単位で

波状攻撃をかけてきます。
いくら日本のイージス艦が優秀でも撃ち落とし漏れがでますよ。
防衛観点では有事の際に国を守れないことはもう明白であり、

米国依存にも限度があると国民はハッキリ認識すべし。
東アジアに身を置く日本が自分達の身を守るための現実的な手段

として、敵基地攻撃能力保有は避けられないことだと思いますよ。
また自衛隊員の犠牲を最低限にするために、長距離ミサイルなどの

兵器を保有する事は国民は反対してはならないと思います。

プログ本人
プログ本人

我々庶民は、本気で戦争になるとは誰も考えていない人が大半である。
確かに全面戦争などという事態は考えづらいが、局地戦は対中国、

対北朝鮮対ロシアを考えた場合少なからず戦争はあると思わなければ

なりません。
そうした事態に対処する時、米軍は侵入する敵に対しては反撃するかもしれないが、反攻の為に行う敵基地攻撃までは手を出さないと

思いますよ。
敵基地へ攻撃をしなければ、危害を加えられないのだから、

敵は安心して一方的に長距離ミサイルを投入してきますよ。
そうした場合の抑止力として、日本独自の適地攻撃能力保有は

戦争抑止のために必要不可欠である。

お父さん
お父さん

日本が敗戦国になって長い時間が経った今、戦争を知らない世代は戦争反対って
叫べば戦争が起きないと考えております。
また左側に立ち憲法改正反対と言えば正しくカッコ良いと考える。
戦後の教育も問題がありますよ。
国を守ると言う事はやられる前にやり返す能力を保持するこれは

国際社会では当たり前の話です。

あばぁちゃん
あばぁちゃん

自国の領土は、自国で守ることが大前提です。
このままお花畑にいて、日本が言論の自由のない中国の省になるか?

これは国民の一人ひとりが考える事ですよ。

サラリーマン
サラリーマン

中国は戦わずして勝つ戦略を世界中に展開しています。
どういう事かと言うとその国の経済、文化、教育に深く入り込み

少しずつ洗脳して気が付いた時は既に知らず知らずのうちに

乗っ取られている事です。
アメリカの大統領トランプ氏はいち早くこの事にきずき中国排除を

加速させています。
まあ、お花畑の日本人はもう手遅れと個人的に思っております。
今のままの腰抜け政府では中国に近い将来侵略されると思います。

若者
若者

まず、憲法9条が日本の安全を脅かしている。
こんな程度の紙切れに国民の生命、財産が脅かされてたまるか。
一刻も早く改正し、自衛隊の行動理念を、はっきりと示すべきです。

おじさん2
おじさん2

中国の脅威が迫っています。
一刻も早く憲法改正と同時進行で核保有も視野に入れる事てすな。
尖閣諸島を占領されてたら、政治家はどう責任を取るつもりてすかね?。
政治家が責任をとるはずもなく、無責任ですよね。

若者B
若者B

日本は島国ですので潜水艦の数をいまの倍にするところからはじめるべき。
次に、潜水艦に搭載出来る巡航ミサイル、弾道ミサイルの保有ーこれ常識。
最後に潜水艦に搭載する核ミサイルの保有ーこれ常識。

こんな事当たり前の発想ですよ。

うがい
うがい

外から帰ったらお手洗いとうがいをしてくださいね。

農家
農家

いい加減自衛隊を軍隊じゃないと言う建前を辞めて頂きたいです。

自衛隊は完全に軍隊ですよ。

日本は軍事力現時点では世界で5位ですよ。

誰に?どこの国?に遠慮しているんだ。

はっきりと軍隊と明言すべきです。

雪だるま
雪だるま

菅総理、国際社会で通用する総理になって下さいね。おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました