昭和歌謡を支えた星、なかにし礼さん死去

この記事は約4分で読めます。

昭和の世を詩で照らす…なかにし礼さん、ヒット曲連発・小説や舞台も
2020/12/25 12:06
作詩、小説執筆、舞台の作・演出……。多彩なジャンルで実績を上げてきた才人が逝った。

23日亡くなったなかにし礼さんは、高度成長期以降の昭和歌謡史に燦然さんぜんと輝く

名曲を生み、平成に入ると、文筆業やオペラの制作などでも、その才能を結実させた。

今年6月、読売新聞のインタビューに答えるなかにしさん今年に入り、持病の心臓疾患が

悪化し、入退院を繰り返していた。
11月に4回目の入院をしてからは、快方に向かうことなく、東京都内の病院で家族に

見守られ息を引き取った。

引用元読売新聞オンライン

プログ本人
プログ本人

朝早く起きて中村さんの悲報受けたばかりで続けて
なかにしさんとは—残念です。
だんだんと昭和の灯が消えていく様な悲しい気持ちです。
私もその時代に生きてきて感じるのは歌はその時代の鏡
辛い事、悲しい事また楽しい事を歌に表現してくれて
その時代に生きる人を励ましてくれました。

今の若い人達にいいたい,詩を読んで心に響く
音楽を大切にして欲しいです。

ご冥福をお祈りします。

メタボ男性
メタボ男性

また一人この世から昭和音楽の代表者がお亡くなられました。
なかにしさんは満洲から引き上げてから大変なご苦労が
あったみたいで作詞に気持ちが現れていました。
また、コロナでも志村けんさん、俳優の自殺が続いて悲しい
年でもありました。
年末の特番があると思いますがコロナと重なって辛い年
でした。
心から御冥福をお祈りします。

魚屋さん
魚屋さん

なかにし礼さんは数年前からがんを患っていたが、
お年82才と聞いてビックリですよ。
お若く見えます。
御冥福を、お祈りします。

あばぁちゃん
あばぁちゃん

満州での苦労、満州から引き揚げてきからも、言い知れぬ
苦労を沢山してきたでしょう。
特に無茶苦茶な兄のため金銭面でも相当苦労したと聞いて
おります。
戦争という残酷な時代に、そこで生きた人達の心情、背景を、
作品としてなかにしさんは残してくれました。

多くの人が生きる支えになったでしょう。

うがい
うがい

外から帰ったらお手洗いとうがいをしてくださいね。

サラリーマン
サラリーマン

中村さんの悲報受け続けてなかにしさんとは–
なかにしさんの詞はその時代を鮮明に写し出して昭和という

古き良き時代を歌「詞」に表して心に響く曲が私には何曲か

ありました

昭和が次第に遠くなつていって淋しい気持ちですね。
ご冥福をお祈りします。

お父さん
お父さん

多少の前後はあれ人間は時が来たら順番に生を終える、
才能豊かな人も、頭の良い人も悪い人も、
金持ちも貧乏な人も、神はこういう形で人を平等に造った。
でもね自分が世に存在したと言う証を遺して旅立つ
なかにしさんは幸せな人だと思う。
私は多分何も残せないまま生を終えるでしょうね。

おじいちゃん
おじいちゃん

弘田三枝子さんが歌っている
「顔も見たくないほど貴方に嫌われるなんて~」 
これはなかにし礼さんが作詞した「人形の家」の一節です。
これは戦後、なかにしさんが旧満州から引き上げ時の
苦難から祖国から捨てられたと感じた思いを詩に託したと
聞いたことがあります。
よく聞くとその時の苦難が見えてきますよ。
心からご冥福を祈ります。

プログ本人
プログ本人

石狩挽歌を口ずさむと、見たことのない
荒涼とした海辺が確かに目の前に浮かび、
ニシンの大群が押し寄せてもう一度花を咲かさせて
欲しいと願う女の気持ちが乗り移るような気持ちになる。
すごい心を打つ歌だなあと思う。

おじさん2
おじさん2

昨日 北酒場を作曲した中村泰士さんが亡くなられて
その翌日に作詞をされたなかにし礼さんが
亡くなられるとは言葉が出ないです。
何かの縁では—
二人とも天国でいい歌を作って下さい。

若者A
若者A

中村泰士 さんと なかにし礼 さん。
昭和の時代を築いた歌謡史に残る名コンビ。
あっちの世界の北酒場で酌み交わしてください。

招き猫
招き猫

おわり

今回のまとめ

なかにしさ礼さんは作詞家なので日本人の語る言葉の意味、情景をよく理解した

作詞家でした。

昨今横文字の歌が若者の間ではカッコイイと思われがちですが心に響く歌とは何かを感じ

させてくれた方ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました